Pocket

手軽に持ち運べて、どこでも料理ができるシングルバーナー。景色のいい所で、パッとリュックから出し、お湯を沸かしてコーヒーを淹れる。目の前に広がった素晴らしい景色を見ながら出来立てのコーヒーを飲む時こそ、私の至福の時です。

私のことはさておき、シングルバーナーはキャンプやバーベキューの時だけでなく、釣り、登山、サイクリング等の時にも活躍してくれるアイテムです。

シングルバーナーが活躍する理由は、なんといっても持ち運びの良さと、小型軽量でありながらユーザーを満足させる確かな実力を持っているからです。

今回はそんなシングルバーナーのうちソロキャンプにぴったりな人気ランキングベスト5のアイテムを厳選して紹介します。ぜひ、チェックしてお気に入りのシングルバーナーを見つけてください!

コンビニでも売っているCB缶

シングルバーナーの燃料がなくなった時、専門店に行かないと燃料が手に入らないでは困ってしまいます。手軽に手に入りやすい燃料であることがとても重要となってきます。

シングルバーナーの上位ランキングに入るアイテムはCB缶を燃料としているものが大半です。CB缶、ホームセンターやコンビニに売っているガス缶のことです。

コンビニでシングルバーナーの燃料を購入できるのってとっても頼もしいですよね。キャンプは自然豊かなところで楽しむことが多いため、近くにお店がないということはよくあります。そんな状況下でもコンビニなら見つけやすいですね。


Iwatani(イワタニ)ジュニアコンパクトバーナー


Yahooショッピングで見る

500mLぐらいだと3分ぐらいで沸騰します。
ただ、ガスボンベをザックの外のポケットに入れると冷えて本来の性能を発揮できません。
冬場は、ガスボンベはザックの中に入れておきましょう。

出典:Amazon


ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310/ST-700/ST-3104


Yahooショッピングで見る

キャンプ、山登りでは軽量コンパクトなOD缶のコンロと思っていましたが
ふと気がつくと軽量化するなら自分お身体を絞る方が効果大だろうと
登山もろくにせず車でキャンプしてるだけなら軽量化も気にする必要無しと思い
燃料代が安く入手性も良いCB缶の本製品を購入しました

本製品はコンロ本体と高火力ガス缶1本着火つまみの操作を楽にするオプション品が
セットで非常にリーズナブルなお得な製品です

ゴトクも大きく安定性が良く 非分離型のODガスコンロのトップヘビーになりがちな
不安定さもありません

唯一 気になるのはガスを点火し使用中はゴトクの脚部 接地部も熱くなるので 
使用時は耐熱性がある場所に設置することが重要になります

本製品のコンロのメジャーな改良DIYとしては内径4mmの耐熱シリコーンチューブを
ゴトク接地箇所に通すというのがあります
興味がある方は検索等して調べていただき自己責任で適否してください

出典:Amazon


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ガスバーナー コンロ M-7900


Yahooショッピングで見る

永くプリムス2243を使っていましたが、自室内で手軽に使えるものをと物色していましたら、こちらのバーナーに辿りつきました。
火力こそ劣りますが、値段はプリムスの半分以下・・・迷いなくポチッとしてました。(笑)
あと、バーナーの直径が大きいところも良い感じです。
直径が小さいと火点が集中して、カレーなんかを温めるのに、焦げつかせたりしますしね。(汗)
ちなみに一度、中華製の激安バーナーを買いましたが、微妙にガスが漏れている感じでしたので、即使用を中止したことがあります。
たまたまなのかも知れませんけど、引火&爆発は勘弁ですしね。(汗)

出典:Amazon


ソト(SOTO) シングルバーナー ST-301

岩谷のジュニアコンパクトに次いで2個めのシングルバーナー購入
Jrに比べて重いしかさばりますけど
それ以上に火力調整のしやすさのメリットが勝ちます。
ゴトクが大きいので均等に熱が伝わりやすく、火力調整もとろ火もしっかり出来たので
妻が使いやすいと喜んでくれました。
燃料の融通もできるのでJrコンパクトとの使い分けに最適な組み合わせだと思います。

出典:Amazon


ソト(SOTO) Gストーブ ST-320


Yahooショッピングで見る

ジェットボイルは早く沸騰するので便利でしたが炒め物も揚げ物も出来ないので何か無いかと探していたらこちらが
ジェットボイルよりもコンパクトでガスもコンビニで購入可能なカセットコンロ用ガス缶なので色々と便利です
元から標高1500m程度まででしか使用しないので
あと、これがノーマルのメスティンに入るので凄く気に入ってます!

出典:Amazon


スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー

大きい、重い、と批判してる人もいますが、私は十分コンパクトだと思うし1.4kgを重いとも感じません。むしろ作りがしっかりしていて、変形ギミックもよく考えられています。バーナーの火が出る口も内側にあるため風にも強いです。遮熱シート推奨となっていますが、普通に鍋などをする程度の時間ならシート無くても全然いけます。そりゃシートあった方が安心でしょうけど(笑)

なお、キャンプなどで持ち歩く場合、100均で売られている1.5L用ペットボトルカバーがジャストフィットします。箱で持ち歩くのが嫌な人は是非お試しを!

出典:Amazon


PRIMUS(プリムス) P-153 ウルトラバーナー


Yahooショッピングで見る

同社の2243を20年来使ってきた中で、装備の見直しに当たってソロハイク用に購入しました。
他の方のレビューに着火装置の不具合などがありましたが、本来ライターの携行は単独行動には必須ですし、付属の着火装置なんてオマケ程度としか考えていないので、全く問題ありませんでした。
確かにゴトクの強度に不安を感じますが、1リットルの水を沸かす程度の重量には充分耐えています。

出典:Amazon


ソロキャンプにおすすめなレシピ本

シングルバーナーをリュックに入れて出かけよう!

小型・軽量で持ち運びに困らないシングルバーナー、キャンプだけでなく、アウトドア時に持っていくと楽しさもプラスされます。シングルバーナー、とっても使えるアイテムですのでシングルバーナーが気になっている方はぜひチェックして下さいね!


あわせて読みたい関連記事