Pocket

ソロキャンプにはソロキャンプ用のテントが必要です。

ファミリー用のテントだと大きくて重いため、持ち運びが大変。また、テント設置も1人で出来ないって事はありませんが、想像以上に大変です。そのため、1人で運搬、設置が出来るように設計されている専用のテントが必要となります。

嬉しいことに昨今のキャンプブームによって、多くのメーカーから色々な種類のテントが展開されています。一方で「どのテントがいいのか?」と選ぶのに迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

どのテントが良いか悩まれている方に、多くのソロキャンパーに支持されている人気のソロキャンプ用テントを厳選して紹介させていただきます。「人気がある=それだけよい点が他のテントより沢山ある」の法則です。

自分のキャンプスタイルにあったソロキャンプ用テントを見つけてください!


ソロキャンプ用テントの選び方

まずはソロキャンプ用テントを、どう選べばよいか、選ぶ時のポイントを紹介しますので、参考にしてください。

テントの重さで選ぶ

ファミリーキャンプだとあまり気にしない点ではありますが、ソロキャンプだととても大切なポイントです。10キロ以上のテントを持ち運ぶのは現実的ではありません。

重さは5キロ位までのテントがベストだと思います。

テントの設置易さで選ぶ

テントの組み立てが難しければ、使い勝手がいいとは言えません。晴れてて、ゆっくりテントを設置する場面では問題ありませんが、雨が降ってたり、あたりが暗くなってきている場面では、素早く設置したいものです。

状況はその場その場で変わるので、簡単な手順でサッと設置出来るテントがやはりおすすめです。

テントの使用環境で選ぶ

スリーシーズン対応のソロキャンプ用テントと、真冬のキャンプに耐えられるソロキャンプ用テントではやはり違ってきます。ご自身がいつソロキャンプに行くか、どういった環境下でソロキャンプ用テントを使用するつもりかを明確に決めてから、ご自身のキャンプスタイルにマッチするソロキャンプ用テントを選んでください。


ソロキャンプ用人気おすすめテント

ソロキャンプ用テントの選び方を参考にあなたスタイルにあったソロキャンプ用テントを見つけてください!

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX

コットを使うため、ツーリングドームSTでは小さいかなと感じましたのでLXの方を購入しました。
実際に3回ほど使ってみての感想です。まず、撤収サイズはそれなりに小さくて、いい感じです。ただ、めっちゃ重いです。どれくらいかと言いますと、片手で腕を伸ばして持つとギリギリ持ち上げられるってくらいの重さです。
前室は料理ができるくらい広いです。自分の場合は手作りヒーターを前室で焚いて、インナーテントの扉を半分くらい開けておき、テント全体を暖めるということをしましたけど、全く問題ありませんでした。インナーテントの広さはコットを使用してもまだまだ余裕があります。ツーリングキャンプで使用しますけど、荷物をバイクから全て外して中で適当に散らかしても全然問題ないレベルです。中で着替えることもできますので女性の方も快適なのではないでしょうか。
ベンチレーションもしっかりしており、フライシートの空気口を開けて、インナーテントの空気取り込み口をあけたら秒で冷えます (笑)
前室も広く、インナーテントも広くて撤収サイズも小さいのでツーリングにかなり向いてます。
とても重いですけど、バイクが運んでくれるので問題ないです。
写真はアマゾンで購入した激安のツーリングテントです。これの撤収サイズと比較したら一回り大きく、重さは倍くらいです。このテントよりも、インナーテントが広く、前室も広いためタープは持って行かなくなりましたので、結局荷物は減りました!!😝

出典:Amazon

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ドーム型 ステイシー 2616

ソロキャンプに
スノーピークのアメニティドームSが入手できなかったので2ドームで似たスペックのステイシーを購入。アメニティドームを使ってないので比較はできないけれど、土間部分の天井が高いので、雨に降られても土間部分で煮炊き(ガスコンロ)はタープが無くても十分対応できた。これがいい。キャンプ場でのテントはコールマンとスノーピークの割合が高いのだけれど、ステイシーの配色はスノーピークに若干被るのが気になった。自然の風景に溶け込むカラーリングにすると似てくるものなのだろうか。値段に関してはアメニティドームのベトナム製に対して中国製だが2回りほど高いと感じる。量産効果の差だろうか。

出典:Amazon

DOD(ディーオーディー) ライダーズワンタッチテント 【ツーリング仕様】

簡単に組み立てられ、収納時には大雑把にたたんでも付属の袋に入ります。
キャンプツーリングの必需品になりました。
ただ、二人用とありますが、ギリギリ大人二人と考えた方がいいです。
キャンプで使う荷物やバックをテントの中に入れると一人用ですね。
もう何十回も使ってますが、壊れたりせず使えてます。

出典:Amazon

DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】

女性ソロキャンパーです。設営手順としては前室の脚2本を伸ばしてから紐を引くとありましたが、身長的(158センチ)に引っ張るには厳しい体勢になってしまいなかなか難しいです。丁寧にやれば伸ばす前に引いてしまっても大丈夫そうでした。
収納時もワンタッチで縮んでくれてすごく楽です。わりとテキトーなまとめ方しても、付属のベルトで巻いて収納袋つっこめば手間取らずチャック閉めきれました。閉めたあと2本ベルトで締めれば完了。重さがネックですが、サイトまでの運搬は背負えばなんとかなります。

霧に包まれたふもとっぱらで一晩雨にさらされましたが、水が滴ってくることはありませんでした。ただ、グランドシートとテントの間に入ってしまった水が体重かかっていたところが少しだけ浸水。まぁこれくらいは仕方ないなという感じ。

それから、初期不良の対応迅速にありがとうございました。おかげで今こうして届いたテントのなかでレビューかけてます(‘・ᴗ・`)

出典:Amazon

テンマクデザイン サーカス TC DX

以前サーカスTCを持っていましたが、雨や虫などにより使用頻度が低く手放しました。これが買った値段ぐらいで売れました。最近キャンプ用の薪ストーブを導入したのでサーカスTCが必要になりましたが、なかなか購入できず困っていましたが、アマゾンで販売する情報を得てサーカスTC DXを簡単に購入することができました。近くに直販の販売店もなく通販も先着順や抽選などで転売屋の横行で購入できませんでした。正規のルートで購入できるのは今回を逃したらしばらくないかもしれません。 テントとしてはサーカスTCよりずしっと重く感じます。これは生地の増えた分と二本のポールの重さが影響していると思います。設営はTCと同様で問題ありません。ソロキャンプの場合タープなしで行けそうで助かります。今回は薪ストーブのためのテントとしてこれからの冬が楽しみです。

出典:Amazon

テンマクデザイン パンダ VC

令和に入って買ってよかった物のTOPです。インナーは使った事無いのでレビュー出来ませんが秋冬と使ってみての感想です。
まず良かった所ですが、日差しに強いです。
秋の日でも日中は暑くて日差しが焼けるような日でも影が濃くて両側空けて中にいれば風も通り涼しく快適でした。
夜になると寒くなるので締め切って宴会です。
去年は寒くなる日が全然なかったので真冬でも普通に過ごせるくらい快適でしたが・・・
中にコット、マット、敷物を入れてお座敷スタイルで入り口に焚き火台置いてキャンプするのが私のスタイルですが、本当に買ってよかったと思えるほどベストマッチな品でした。
火の粉にも強く、引っ張っても破れないし薪が当たっても平気でした。
次に悪いというか改善したい所なのですが
パンダVCにはスカートがついてなくて10cmくらいのスキマが出来てしまうのですが私はポールを父に5cmほどカットしてもらい、テントのループを最初から小さくしてペグを打って立ち上げる様にしたところ、隙間はほぼなくなりましたのでポールを165や160の別のポールにするか二股にして210を2本にする事で160の高さにすると
スキマが無くなって丁度いい感じになると思います。
それともう一つですがパンダVCは見ての通り白です。炭や火の粉が当たると黒く汚れてすごく落ちにくいです。
白い生地には虫がかなり寄ってきますので、夏場は何か対策を考えないといけませんね。
それを差し引いてもこのテントは壊れたら修理してでもずっとずっと使って行きたい一幕です。
私の宝物です。

出典:Amazon

ハスキー Husky Fighter(ファイター)ドームテント

雨、雪で数回使いましたが価格以上の性能にとても満足しています。
軽量のアルミポールは継ぎ目が『インロー』なので引っかからずに簡単に組み立てできます。
暴風にも強そうな工夫が多いですがそこまでの悪天候に遭遇してません。
アウターの防水性能の高さ故に、アウター天井の通気口開けていても内側は結露、氷結します。
アウターのスソは巻き上げられますので、外気温と内部の温度、湿度のバランスを考えて適度に通気させれば朝になったら内部結露びっしりからのボタボタは防げます。

出典:Amazon

スノーピーク(snow peak) テント ミニッツドーム Pro.air 1

身長175センチの体格の大きめの男ですが、1人用のソロドームが窮屈すぎて、今回スノピのミニッツドームを購入しました。
感想は1人用には最適です!
ただ大人2人となると、窮屈で寝心地は悪いと断言できそうです。

1人旅やソロキャンにはおすすめのテントです。

出典:Amazon

ロゴス(LOGOS) neos Q-TOP リバイバルSOLO DOME-BJ

テントのフレームは折りたたみ式で、まるで折りたたみ傘を、開くようにテントを展開することで女性でも簡単に設営することができます。

いかがでしょうか?

どれも多くのソロキャンパーから支持されている大人気テントとなりますので、どれを選んでも間違いないので安心してください。

あなたのキャンプスタイルにあったソロキャンプ用テントを見つけて、ソロキャンプを存分に楽しんでください!



あわせて読みたい関連記事