Pocket

ソロキャンプにはソロキャンプ用のテントが必要です。

ファミリー用のテントだと大きくて重いため、持ち運びが大変。また、テント設置も1人で出来ないって事はありませんが、想像以上に大変です。そのため、1人で運搬、設置が出来るように設計されている専用のテントが必要となります。

嬉しいことに昨今のキャンプブームによって、多くのメーカーから色々な種類のテントが展開されています。一方で「どのテントがいいのか?」と選ぶのに迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

どのテントが良いか悩まれている方に、多くのソロキャンパーに支持されている人気のソロキャンプ用テントを厳選して紹介させていただきます。「人気がある=それだけよい点が他のテントより沢山ある」の法則です。

自分のキャンプスタイルにあったソロキャンプ用テントを見つけてください!


ソロキャンプ用テントの選び方

まずはソロキャンプ用テントを、どう選べばよいか、選ぶ時のポイントを紹介しますので、参考にしてください。

テントの重さで選ぶ

ファミリーキャンプだとあまり気にしない点ではありますが、ソロキャンプだととても大切なポイントです。10キロ以上のテントを持ち運ぶのは現実的ではありません。

重さは5キロ位までのテントがベストだと思います。

テントの設置易さで選ぶ

テントの組み立てが難しければ、使い勝手がいいとは言えません。晴れてて、ゆっくりテントを設置する場面では問題ありませんが、雨が降ってたり、あたりが暗くなってきている場面では、素早く設置したいものです。

状況はその場その場で変わるので、簡単な手順でサッと設置出来るテントがやはりおすすめです。

テントの使用環境で選ぶ

スリーシーズン対応のソロキャンプ用テントと、真冬のキャンプに耐えられるソロキャンプ用テントではやはり違ってきます。ご自身がいつソロキャンプに行くか、どういった環境下でソロキャンプ用テントを使用するつもりかを明確に決めてから、ご自身のキャンプスタイルにマッチするソロキャンプ用テントを選んでください。


ソロキャンプ用人気おすすめテント

ソロキャンプ用テントの選び方を参考にあなたスタイルにあったソロキャンプ用テントを見つけてください!

コールマン(Coleman) テント ツーリングドームST 1~2人用

総合的には最強なソロ向けテントです。
色: グリーン
この幕同様に前室の付いた他者製品が色々あります。代表として小川キャンパルのステイシーSII、スノーピークのアメニティードームS、モンベルのクロノスキャビンといったところでしょうか。設営のし易さ、居住性、前室の広さ、自立するフライシート(小川のステイシー)。先の3幕に比較してこれらの機能は明らかに劣ります。しかし1人で使うには最低限なポテンシャルがこのテントにはあります。特にコスパという面に於いては先の3幕はこの幕には太刀打ち出来ません。機能、ポテンシャルについては芸人ヒロシさんのYouTubeヒロシチャンネル他多数動画が挙がっていますので御覧頂ければと。春夏秋と充分に使えます。初心者の方の最初の幕としても是非是非オススメの逸品です😁👍

出典:Amazon

コールマン(Coleman) テント ツーリングドーム LX

コットを使うため、ツーリングドームSTでは小さいかなと感じましたのでLXの方を購入しました。
実際に3回ほど使ってみての感想です。まず、撤収サイズはそれなりに小さくて、いい感じです。ただ、めっちゃ重いです。どれくらいかと言いますと、片手で腕を伸ばして持つとギリギリ持ち上げられるってくらいの重さです。
前室は料理ができるくらい広いです。自分の場合は手作りヒーターを前室で焚いて、インナーテントの扉を半分くらい開けておき、テント全体を暖めるということをしましたけど、全く問題ありませんでした。インナーテントの広さはコットを使用してもまだまだ余裕があります。ツーリングキャンプで使用しますけど、荷物をバイクから全て外して中で適当に散らかしても全然問題ないレベルです。中で着替えることもできますので女性の方も快適なのではないでしょうか。
ベンチレーションもしっかりしており、フライシートの空気口を開けて、インナーテントの空気取り込み口をあけたら秒で冷えます (笑)
前室も広く、インナーテントも広くて撤収サイズも小さいのでツーリングにかなり向いてます。
とても重いですけど、バイクが運んでくれるので問題ないです。
写真はアマゾンで購入した激安のツーリングテントです。これの撤収サイズと比較したら一回り大きく、重さは倍くらいです。このテントよりも、インナーテントが広く、前室も広いためタープは持って行かなくなりましたので、結局荷物は減りました!!😝

出典:Amazon

ogawa(オガワ) アウトドア キャンプ テント ドーム型 ステイシー 【2~3人用】 2616

フジロックの雨対策用に新調しました。自分は普段からキャンプツーリング派で、フジロックもバイクでの移動だったので重量と収納サイズのバランスを重視してStacy-ST2に決めました。(写真もフジのキャンプサイトのものです)過去7年、参加した中で一番の豪雨に見舞われるも、全く浸水する事なく快適に4泊5日過ごすことができ、満足しています。
キャノピーポールはスノピのポンタ用を使用していて、雨天時の設営も考えてセルフスタンディングテープも併用しています。(結果、テープはあんまり意味なかったかも…設営時点で自分自身がずぶ濡れだったので)
彼女と2人で寝泊まりしましたがテント内も広く使えて、何より全室が濡れたものを乾かしたりできて最高でした。登山用テントと比べると設営はちょいと時間がかかりますが、ツーリング時に中〜長期でテント泊する際にはオススメです。裏を返すと、設営、撤収が登山用テントほどスピーディーに出来ないので、一泊してすぐ移動する際には向かないかもです。

出典:Amazon

DOD(ディーオーディー) ライダーズワンタッチテント 【ツーリング仕様】

簡単に組み立てられ、収納時には大雑把にたたんでも付属の袋に入ります。
キャンプツーリングの必需品になりました。
ただ、二人用とありますが、ギリギリ大人二人と考えた方がいいです。
キャンプで使う荷物やバックをテントの中に入れると一人用ですね。
もう何十回も使ってますが、壊れたりせず使えてます。

出典:Amazon

TOMOUNT テント ソロ 1人用/2人用 キャンプテント コンパクト アウトドア 7001アルミ 210T 耐水圧3000mm

十分!コスパ良!可愛い!全部入り
色: 緑青色1人用
ソロキャン用のテントを探していて、自転車や電車移動を想定して、できるだけコンパクトなものを探していました。
セールでお安くなっていたので購入しました。見た目で選びましたが、欲しい機能が全部ついてました。(前室スペース、ランタンフック、ネット、ポケット、高撥水3000)インナーテントのファスナーフックも開けやすい感じでとてもよかったです。見た目の色も可愛いです。気に入りました。このお値段で買えるならノンブランドでも十分です。(一点だけ説明書の日本語がちょっと変なところがありますが許容範囲です)

出典:Amazon

icamp(アイキャンプ) ソロテント solo2 広々使える一人用 簡単設営 軽量1.6kg ジュラルミン製ポール

文句無しでした!
色: アイキャンプ ゴールド
初めてこのブランドの製品を購入。
他のメジャーブランドのツーリングテントを使ってたけど、意外と早く劣化し色々ダメになったのでこちらをゲット。
前室有りテントやタープとの必要性も考えたけど、基本雨の日とかはほぼキャンプしないので問題なし。むしろこれは大きい出入り口と反対側の窓が有り開放的だし視界がかなり良いじゃん☆ んで、朝方のある程度の結露も全開にしてたらすぐ乾いたし。
マジ軽量だし、連結するジュラルミン製?のポール2本を交差させるだけの超簡単で、組み立て時間は慣れたら5分かかりまへん。
ドーム型なので基本は中に荷物とか入れてれば少々の風とかも耐えれるのでロープとペグ打ちも必要なし☆ でもそのペグもポールと共に一応カラーに気を使っててシブい☆
自分はデカめなオッさんだけど、サイズがまた文句無しな広さだし。
このブランド?、まだあまり認知されてないようだけど、かなりコスパ良いと思う。
メジャーブランドでも結局テントも消耗品てのがわかったので、買い替えとか考えたらこの買い方有りかも…。

出典:Amazon

OneTigris スーパーシェルター 超軽量 BLACK ORCA 2.0 アップグレード版

用途に合う使い方をすれば最高
色: グリーン

ここ最近の異常な豪雨でなかなか出陣出来ず、無理矢理行った一回目では、豪雨のため、幕内結露で床面ぐしょ濡れ・・(雨漏りしたというわけではありません)。おまけに自作のポールが折れ、大雨のなか、カッパを着て補修する羽目に。
といった具合で、このテントの真価をまだ実感できておらず、そろそろ天気も回復傾向にあるとして、ようやく二回目の野営に行ってきました。
野営地に選んだのは、画像のような小さい木が立ち並ぶ林。まさにこのテントを設営するのにうってつけの場所で、持参したポールを組み立てる手間も省け、なおかつカッコよく仕上げることが出来ました。
今回も雨こそ降ったものの、跳ね上げの天幕が雨除けになってくれて、焚き火も楽しめました。前回のポールを使った時はどうしても雨が上に溜まり、支柱の高さを調整しなければならず、焚き火も出来ませんでした。
室内も快適で、夜も前面を開け放したまま眠ったのですが、メッシュのおかげで虫の心配もなくひと晩過ごせました。こういう場所はやぶ蚊の猛攻が凄い(実際外で煮炊きをするときはやぶ蚊がブンブン纏わりつきます)のですが、蚊取り線香をサッと炊いておけば、室内の安眠は約束されます。
このテントはキャンプ場などでも活躍すると思いますが、山に籠るときや釣りに行ったときの野営の場などでその真価を発揮すると思います。

出典:Amazon

DOD(ディーオーディー) ライダーズバイクインテント 【ツーリング仕様】

女性ソロキャンパーです。設営手順としては前室の脚2本を伸ばしてから紐を引くとありましたが、身長的(158センチ)に引っ張るには厳しい体勢になってしまいなかなか難しいです。丁寧にやれば伸ばす前に引いてしまっても大丈夫そうでした。
収納時もワンタッチで縮んでくれてすごく楽です。わりとテキトーなまとめ方しても、付属のベルトで巻いて収納袋つっこめば手間取らずチャック閉めきれました。閉めたあと2本ベルトで締めれば完了。重さがネックですが、サイトまでの運搬は背負えばなんとかなります。

霧に包まれたふもとっぱらで一晩雨にさらされましたが、水が滴ってくることはありませんでした。ただ、グランドシートとテントの間に入ってしまった水が体重かかっていたところが少しだけ浸水。まぁこれくらいは仕方ないなという感じ。

それから、初期不良の対応迅速にありがとうございました。おかげで今こうして届いたテントのなかでレビューかけてます(‘・ᴗ・`)

出典:Amazon

ANDAIR DAND-01 Xframe 1人用テント(Xフレーム ドーム型)

楽々
設営もあっという間で撤収も楽々でした。見た目もカッコいいので大満足です。

出典:Amazon

テンマクデザイン サーカスST DX

完成度の高いワンポールテントの秀逸な別バージョン
サーカスが永年評価されているのは、設営の容易さ(初めてでも30分かからない)、アレンジの豊富さ、空気の流れを考えた設計、細かいところまでの作り込み(ジッパーの滑らかさ、絶妙な幕留め位置やランタンフック、ポールの繋ぎ精度、など)や、ペグやガイロープでからも一目瞭然な安定した品質だと思っています。
当製品は、その完成度の高さを生かしつつ、難燃性や厳冬期の保温を一部犠牲にしつつ、TC素材の課題である重さや乾きにくさのデメリットを軽減するコンセプトで、価格も3万円程度と安価に抑えています。

余程の信念や経験値・目利き力がある方ならいざ知らず、大半の方は(1万円程度の差のために類似品を買うより)テンマクの品質・コスパ(+ブランド力)を信じたほうが、結果的には後悔しない気がします。

出典:Amazon

BUNDOK(バンドック) ソロベース BDK-79TC パップテント 軍幕 収納コンパクト 【1人用】

普段ドイツ軍パップテントを愛用してキャンプを楽しんでますが
パップテントの痒いところに手が届く感じです。
付属のペグはアルミのが付いてました、いつもの焼肉串よりは良さそうですがソリステ使う方が良いでしょう。
生地は少し薄いけど遮光性は充分です
USパップテントよりも少し大きくてハーフインナーですがDODのバックインコットが入りました、通常のローコットなら充分入る大きさです。
インナーの中にランタンフックも付いてました
良くあるパップテントもどきでは無く本気で作ったパップテントだと思います。
色味も抜群でロゴマークもひっそりと印してあり目立ちません。
本物のUSパップテントの隣に張っても遜色無いものです!
この価格でカスタム済のパップテントが手に入るのは驚きです。

出典:Amazon

BUNDOK(バンドック) ソロ ティピー 1 TC BDK-75TC

痒い所に手が届いた便利な機能
前室が広く取れること、スカートがついているということで購入しました。公園で試しに立ち上げてみましたが、思っていた通り、良い幕だと思います。ポールが若干華奢に見えますが、このテントがあれば、タープは必要ないかもしれません。裾のスカートは北国に住む私には本当に有難い機能です。PCのテントは初めてですが、このくらいの重さのテントなら女性の私でも扱いやすいと思いました。この時世、いつキャンプに行けるかわかりませんが、その日までワクワクしながら待ちたいと思います。

出典:Amazon

ハスキー Husky Fighter(ファイター)ドームテント

星7ぐらいあげたい
ソロキャンプで使用。
独りでも簡単に設営・撤営出来るし、夜から朝にかけて7時間以上降り続く
あいにくの大雨でも全く雨漏り、浸水なく安心して快適に眠ることが出来た。
他レビューにもある通り、数メートル程度の風には、びくともしない。
室内は外見以上に広く、ソロには贅沢な広さ(3-4人用なので当然か)。
スカートも充分な長さも有り、これから寒くなる季節にも活躍してくれること間違いなさそう。
ソロなので、安価なチャイ製も迷ったが、こちらを選んで大正解!
ジェラルミンペグ付属やファスナー周辺の作り、ランタン周りの虫除けネットなど挙げればキリが無い細かな仕様の良さも含めて3万でこのクオリティの高さは大変満足。星7ぐらいあげたい(笑)

18/11月 追記
テント内の写真がほとんど無いようなので写真添付。
他レビューにも記載有る通り、内張りの上半分はメッシュ。
トップ部に小型ランタン吊り下げ用の紐が付いており
覆うように落下防止?(虫よけ?)メッシュが付帯
ランタンメッシュの両脇にファスナー有り、内部からフライ喚起窓の開閉が出来る
両入口の右脇にポケットが付帯。
<ご参考>
ランタン:”Etekcity LEDランタン”=バッテリー式LED(160g/明るさ200~300㏐程度か?)
     本テントに吊り下げた際の大きさも明るさも最適と思う
グランドシート:”OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート(Medium180*220)”
     (テント底部は六角形状にて全部は覆わない)
     薄くて軽く折りたたむとかなり小さくなり防水性は必要充分、濡れてもすぐ乾く
     Large(240*220)だと少し大きく、フライよりはみ出さ無いように折り返す必要有り
     +チャイ製両面アルミ蒸着レジャーシート(200*200メーカー不明)こちらも必要充分
ラグ:”Coleman レジャーシート ネイビー×ホワイト(200*170)=写真”を代用
   毛足も長くなく厚みも有り快適(但し、軽いが折り畳んでも大きくオートキャンプ限定)

※販売元:問合せたい案件が有り、販売元に連絡を取ったが対応も迅速で好印象を受けた
 信頼できると判断

出典:Amazon

スノーピーク(snow peak) テント ミニッツドーム Pro.air 1

身長175センチの体格の大きめの男ですが、1人用のソロドームが窮屈すぎて、今回スノピのミニッツドームを購入しました。
感想は1人用には最適です!
ただ大人2人となると、窮屈で寝心地は悪いと断言できそうです。

1人旅やソロキャンにはおすすめのテントです。

出典:Amazon

ロゴス(LOGOS) neos Q-TOP リバイバルSOLO DOME-BJ

テントのフレームは折りたたみ式で、まるで折りたたみ傘を、開くようにテントを展開することで女性でも簡単に設営することができます。

いかがでしょうか?

どれも多くのソロキャンパーから支持されている大人気テントとなりますので、どれを選んでも間違いないので安心してください。

あなたのキャンプスタイルにあったソロキャンプ用テントを見つけて、ソロキャンプを存分に楽しんでください!



あわせて読みたい関連記事