Pocket

キャンプで注意することは強い日差しと急な雨。特に山沿いだと天気が変わりやすく雨予報となっていなくてもパラパラと降ってくることも多々あります。

そんな日差しや雨から守ってくれるのがタープです。

キャンプと言うとテントをイメージしますが、実はテントの中よりタープの下で過ごす時間の方が多いです。

今回はファミリーにおすすめなタープを紹介いたします。

コールマン(COLEMAN) XPヘキサタープMDX

まずは、大本命のコールマンヘキサタープ。キャンプ場で、もっとも見かける大人気アイテムです。

最大の特徴は、クロスポールで高さ調整ができる点です。これにより、タープ下の空間を損なうことなく好みの高さに調整できます。

また、設営方法、収納方法を説明した動画もあるので初めて購入される方も安心です。

おすすめのタープとなります!

昨年キャンプ場のレンタルで同タイプのものを使用して、クロスポールで設置がしやすかったので、今回再びキャンプに行く前に購入することにしました。フリーサイトだったので、付属のサイドポールに加え、さらに2本サイドポールを使用し両サイドをポールで上げて設置したので、広々としたリビング空間が作れて快適でした。ペグも付属のペグで問題無く設置できました。近くのスポーツ用品店よりだいぶ安く買えたのも良かったです。

https://www.amazon.co.jp/

モンベル(mont-bell) ビックタープHX

モンベルからは、こちらのマルチに活躍できるタープ。

タープとしてもちろん使用できますが、オプショナルルーム(別売)を使うことで、前室が大きいテントに早変り!

「ちょっと休憩したい」「水着に着替えたい」等、デイキャンプ時にも便利です。

https://www.montbell.jp/

耐風性、耐久性にも優れ、かつ生地に火が当たっても自己消火し、燃え広がらないように難燃加工も施されているので、安心して使用できます。

マルチに使えるモンベルのタープ、ぜひチェックしてみてください!

スノーピーク(snow peak) アメニティタープヘキサ

スノーピークからはこちらのタープ。

独特の形状とUVカット加工、雨をはじき強風にも耐える本格仕様で大人気のタープとなります!

コネクションテープにより、スノーピークのテントをタープでラッピングすることでコンパクトな設営が可能。区画整理されたオートキャンプ場でも安心して使用できます。

本格派にもピッタリなタープですので、ぜひチェックしてみてください!

ロゴス(LOGOS) neos LCドームFitヘキサタープ 4443-AI

ロゴスからはこちらのタープ。

耐風性、難燃性、防水性、耐久性に優れた本格派。

タープ片側がアーチ型となっているので、ロゴスのテントはもちろん、他メーカーのテントともいい感じに連結できます。

http://www.logos.ne.jp/

ファミリーにピッタリな大きさで、フレキシブルなはりかたが可能な、おすすめのタープとなります!

テンマクデザイン(tent-Mark DESIGNS) Takibi-Tarp Cotton Recta

テンマクデザインからはこちらのタープ。

耐久性に優れ、コットン素材を使用しているため、火の近くでも安心して張ることが出来ます。

「焚き火の小さな炎の揺らめきを眺めながら、満天の星空の下語りたい」 そんな野営の楽しみを存分に味わえる最良のウイングタープです。



【※】月1回は給油すると言う方はぜひ!
1リットルで驚きの2ポイントGET!




【※】キャンプ食材の購入にも便利!
最大10%還元の今がチャンス


≪PayPay iPhoneの方はこちら≫