Pocket

空前のキャンプブームにより、ソロキャンプと言う言葉も定着してきましたね。数年前には全く聞かなかったフレーズです。

キャンプ場でもソロキャンプを楽しむソロキャンパーの方を多く見かけるようになりました。

ソロキャンプをされている方を見ると、自分なりのキャンプスタイルを持っている方が多い様に感じます。スタイルに合わせた、こだわりのアイテムを使ってキャンプを楽しんでいる方がとっても多い。

ソロキャンプに使うアイテムですが、やっぱりソロキャンプ用のアイテムがおすすめです。

今は各メーカーさんからいろんな種類のアイテムが展開されていて、どれが良いのか選ぶのに迷ってしまいます。

ソロキャンプ用アイテムの特徴は、「小さく持ち運び易い」「比較的リーズナブル」です。

ファミリーキャンプ用と比べると、ソロ用なので小さく、その分リーズナブルな価格設定になってます。

今回はソロキャンプのメインアイテムとなる人気のあるおすすめのソロキャンプ用テーブルを紹介します。

ぜひ、チェックしてみてください!


ソロキャンプ用テーブルの選び方

ソロキャンプのスタイルによってソロキャンプ用テーブルの選び方も変わって行きます。次の3つの視点で選ぶとピッタリなソロキャンプ用テーブルが見つかると思います。

重さで選ぶ

車で行くなら多少重くても問題ありませんが、やはり設置や片付けを考えると軽いに越したことはありません。また、ツーリングキャンプや登山で使うとなると軽量であることがとても大切なポイントとなります。

収納時の大きさで選ぶ

「何で運ぶか」によって、収納時の大きさはとても大切なポイントとなります。登山で使用する場合はリュックサックに、ツーリングで使用する場合はバイクの後部座席に積める大きさに必然となります。

高さで選ぶ

テーブルの高さも重要です。マットに座るのか、それともイスに座るのか、何に座ってテーブルを使うのかによってテーブルの高さが決まってきます。低すぎたり高すぎたりするとやはり使いにくくなります。

ただ、机の高さを変えられるアイテムもあるので、気になるアイテムがハイスタイル、ロースタイルの両方に対応できるかをチェックする事は大切です。


おすすめソロキャンプ用テーブル

ソロキャンプ用テーブルの選び方を参考にあなたスタイルにあったソロキャンプ用テーブルを見つけてください!

Soomloom 折り畳み式テーブル

開封後にすぐに使いました。やはりランタンポールが標準でセットされているのはお得感がありますね。天板の下にはちょっとしたネットの物置も付いててソロキャンプの時の荷物の軽減化が図れました。連結により拡張性があるのも良いですね。天板の高さもレイチェアと相性が良く使い易いです。満足です。

出典:Amazon

FLYFLYGO アウトドアテーブル

他の方も言われてますが、スノーピークのフラットバーナーがハマります。バーナーを取り付けた部分の天板2枚を『SとLの橋渡し』にして、その橋渡し部分にフックハンガーを取り付けたら使いやすいキッチンになりました!
フラットバーナーのガス缶は、画像にありませんが~テーブル下のネット棚に置くようにするとイイ感じでした(^^)

出典:Amazon

DOD(ディーオーディー) ステルスエックスミニ

他のレビューにもあるように、少し底が浅いのは否めません。作りは特に不備はなく問題ありませんでした。
個人的にはSSサイズのポリ袋であれば特に問題なく使えると思います。
どうしても、ゴミ袋をピンと張りたければ袋の構造状2点で引っ張れば入り口は閉じてしまうので、写真のように4点で張れば問題なく使えると思うので参考までにどうぞ。
袋を吊すカラビナが足りなければ100均などで追加することができる作りになってます。
ただ、ゴミを捨てる時にテーブルをめくるので、あくまでテーブルはサブの用途と考えて使用するのであれば十分な商品なのではないでしょうか。

出典:Amazon

DOD(ディーオーディー) ライダーズテーブル

他社のローテーブルを使用していましたが、台の広さ・安定感に問題があったため購入しました。
ツーリング仕様と謳ってるだけの収納性と機能性が両立しています。

収納性
説明にもある通り、収納時の幅50cm。これが完璧です。
SHAD50やタフザック50等の幅に綺麗に収まるサイズ。
これ以上長いと収まりきらず、斜めにするなど支障を来たします。
(収納時)中華コピー品だと幅60cmの物のみ、ヘリノックスには幅50cm程の物もありますが値段が倍以上します。
骨組み、天板等全ての部品が1つにまとまり、カチャカチャ音が出ないのも良いですね。

機能性
高さ、広さ共に満足しています。
組み立て・撤収も簡単ですが、細かい説明書がないので最初は少し戸惑うかもしれません。
具体的には、奥行部分に使用する2本の支柱に穴があり、骨組みのジョイント内の凸部分に通すことが分かれば問題無いでしょう。
骨組みだけでなく、天板内にアルミ板が入ってるので物を乗せた時にぐらつく等ありません。
アルミテーブルだと金属同士の摩擦音や感触が気になる方も問題ないと思います。
天板下部の収納も過不足なく、食器類を干せる等有用です。

今までは他社のローテーブルの足を延長して使用していましたが、安定性等全般的にこちらの方が優れています。
安価な方を購入して改造することを否定はしませんが、こちらの方が不満なく使えると思います。

出典:Amazon

クイックキャンプ ハーフスチール 焚き火テーブル

鉄網の天板にはアツアツのフライパン等を置けたり洗った食器の水切りに丁度良く、通常の天板にはシングルバーナー等の熱源を置いて使える耐熱性。
天板を開いた状態で閉じない様に固定できる金具がついている、高さが二段階調整出来る、
さらに畳んだ状態が思ったよりも薄いので携帯に便利。
これからキャンプ道具を揃えようと計画してる方にお勧めです。

出典:Amazon

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) グリルスタンドテーブル 風防付き UG-30

カマドスマートグリルB6とセットで使用出来るというのがいいと思い購入。
アルミプレートがテーブルにもなり、風防にもなるとうのがこの製品のウリになるのかな、と思います。実際に使ってみましたが、風の強い時期なんかには役に立つと思います。また横長のフライパン(ステーキ用など)の使用にはスマートグリル単体での使用よりも安定感が増すと思いました。
ただテーブルとしての使用は、??という感じです。メインのテーブルがあっての話だと思います。
これからもっと使い込んで、この製品の特性などうまく活かせる使い方を発明していければと思いました。

出典:Amazon

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル M-3713

組立てる時にサイドのストッパーが上手く入らず怪我をするとか使い難いとか言っている人が居ますが、全く問題ないです。

組み付ける時に完全に脚を起こしてから止めるのでは無く、斜めに起こした状態で掛けるようにすると、問題無く組み立て出来ます。
参考までに写真を掲載します。
(説明書きに一言書いても良いかとも思いますが)

後、難点を挙げるとすれば傾斜地に設置して使う場合、テーブルを棚板のストッパーを斜面と平行に置くと、下側の脚が傾いてしまう事が有ります。
この場合は棚板のストッパーを斜面と直角に向けるとより対策出来ます。

基本的にはシンプルな構造で、頑丈に作られて居て使いやすいです。

キャンプ用テーブル初購入ですが、本日家族四人で初めて使って見ました。タープの中にテーブルがあると無いのとでは段違いで使いやすくなり、快適にピクニックを楽しめました。

小型のテーブルを買おうか迷っていればコンパクトに持ち歩けるし、買ってみても良いのでは

出典:Amazon

いかがでしょうか?

ソロキャンプ用とあって何れもコンパクトで軽量。キャンプだけでなく、登山や釣りやピクニックなどのアウトドアにもピッタリです。

あなたのキャンプスタイルにあったアイテムを見つけてください!



あわせて読みたい関連記事