Pocket

キャンプで快適な睡眠を求めているとたどりつくのがコット。フィールドの凹凸をもろともしないのとフィールドからの冷気を遮ってくれるので雪キャンプでも活躍してくれます。

ゴツゴツしたフィールドにいくらマットを敷いても限界がありますが、コットならいい感じに吸収してくれます。

今回は色々なメーカーから展開されているコットの中から、おすすめのものを厳選して紹介いたします。ぜひ、チェックしてみてください!

WAQ 2WAY フォールディングコット

こどものころ、ボーイスカウトをやっていたオッサンです。 ステイホームで自分の趣味を再認識し、アウトドアギア集めに開眼してしまいました。 コットを友人にすすめられ、いろいろ探していたところ、youtubeのレビューに行きつき、どうしても欲しくなりポチッとな(笑) かなり待ちましたが、待った甲斐のある寝心地!大満足です。

出典:WAQ

DOD(ディーオーディー) バッグインベッド CB1-510K / CB1-510T

追記!自宅で連続使用50日達成!!

2019/4/15~2019/6/11まで自宅で連続使用をしてみました。
自分の身長163体重56キロ。

耐久性
新品当時よりも、2~3センチ多く沈んでいるような気がします。ですが使用に問題なし。
多少荒く使用しても壊れません。頑丈です。

寝心地
銀マットよりは寝心地がいいです。ですが敷き布団のほうがやはり勝ちますね。よく沈むのでハンモックの寝心地とよく似ています。腰の痛みは少しあるくらいです。(気になるレベルではありません)僕は3日ほどで慣れました。

総評
壊すつもりで毎日寝てましたが、全然壊れません。ものすごい頑丈です。1万円前後のコットの中ではコスパが圧倒的に高いと思います。
お金があるならヘリノックスがいいですけど(笑)。
僕はおおむね満足です。今日もこれで寝ます。

出典:Amazon

Moon Lence アウトドアベッド キャンプコット

軽くていいです。災害時のそなえにも。
近場に自転車で行くソロデイキャンプで利用するのと、非常災害時の備えとして用意。

梅雨も明けていい天気だったので近所の大きな公園で広げて試してみました。
組み立てはとても簡単。足の長さもどうかな、と思いましたが底づきすることもない必要最低限の高さは確保できます。これ以上短いと重量は軽くなるでしょうがコットにする意味がないと思います。
寝てみると、マットと違いしなりがあって最初は違和感がありましたが、慣れると気持ちよくて眠りやすそうです。
今回はテストのため芝にレジャーシートを敷いた上で試しただけですが、これと簡易タープの組み合わせもテントと違い風が通って気持ちがいいだろうな、と感じさせられました。虫刺されなどに注意は必要ですが、時期によってはおすすめできそうです。
それほど強度を考えて作られた品ではないものの、緊急時や軽いアウトドアなどお勧めできる品物だと思います。

出典:Amazon

OGAWA CAMPAL(小川キャンパル) アウトドア キャンプ 折りたたみ式 アルミ GIベット 

目的の希望通り!
190cmを超える身長のため、ハイコットでも寝る面が大きい物をさがしていました。
今回、割引率の良い時に巡り合えたため、即購入しました。
到着後、組立して、暫しゴロンと横になってみて、買って良かったと思いました。
脚も頭もバーに当たることなく、サイドも広めで、ゆったり寝れるので、求めていた要望を全て満たせました。
使い続けて、強度などどうなるか不明ですが、最初の1台としては、充分以上の品だと思います。
重さも特に気になりません。
ただ、組み立てる時に、手を挟んでケガをしないよう、手袋をするなど対策はしましょう。
楽しみで行くキャンプで、ケガが原因で台無しにするのは残念ですからね。
どちらにしても、自分としては満足出来たので、星5つとしました。

出典:Amazon

Helinox(ヘリノックス) タクティカルコットconv

極上の野外ベット
キャンプ時ウレタンマット+寝袋で寝ていましたが、背中へのゴツゴツ感が我慢できず購入しました。
寝た感じのトップの沈み加減が柔らかすぎずにちょうどよく、これまでにないほどの熟睡感が得られました。またキャンプに行きたくなるほどです。価格は高いですが、それ以上のリターンが得られて満足です。

出典:Amazon

いかがでしょうか?

コットは快適な睡眠を約束してくれるだけでなく、冬キャンプ時にフィールドからの冷気を和らげてくれます。また、公園や海辺でゴロゴロする時など、キャンプ以外でもとっても活躍してくれるアイテムです。

まだ、お持ちでなければ、ぜひチェックしてみてください!




あわせて読みたい関連記事