Pocket

キャンプ料理にこだわって来ると欲しくなってくるのがダッチオーブン。

無水料理が可能で焚き火にもかけられるおすすめのアウトドアクッカーです。

ダッチオーブンの特徴は、なんといっても食材の旨味を最大限に引き出してくれる点です。そのため、同じ食材でも普通のキッチンアイテムで調理するのとダッチオーブンで調理するのとでは、美味しさが全然違います。しかもダッチオーブンだと美味しい料理が簡単に作れます。

ダッチオーブンに必要なシーズニングって

ダッチオーブンの多くは鋳鉄製のため、シーズニングと言う作業が必要となります。

シーズニングとは、塗られている「錆び止め」を落とし、表面にオリーブオイルを染み込ませてコーティングする作業です。

この作業で、ダッチオーブンの錆び止めを落とし、錆びを防止するのと同時に食材の焦げつきを防いでくれます。

鉄製のダッチオーブンはきちんとメンテナンスをしないと、どうしても錆びてしまいます。特に水分が残っているとすぐに錆びてしまうので、使った後は洗剤を使わず、たわしだけで汚れを落としてから、火で水分をしっかり飛ばしてオリーブオイルを全体に塗って保護して下さい。

メンテナンスに手がかかるダッチオーブンですが、メンテナンスしていくことで、「ブラックポット」と呼ばれる黒色の味のあるダッチオーブンになります。鋳鉄製のダッチオーブンをGETしたら「ブラックポット」を目指して下さい!

それでは、おすすめのダッチオーブンを紹介します。どんなダッチオーブンがあるのか、ぜひチェックしてみてください。

ソト(SOTO)ステンレスダッチオーブン(10インチ)

こちらのダッチオーブン、ステンレスのダッチオーブンです。

そのため、先ほど紹介しましたシーズニング作業が不用。錆びにもめっちゃ強い。メンテナンスがとっても楽ちんなダッチオーブンとなります。

錆び止めのための油が必要ないので、ご飯や

汁ものを作っても油が浮くことはありません。

もちろんキャンプだけでなく普段使いもできるので、簡単に美味しいダッチオーブン料理を作ることができます。

国産のしっかりとした確かな作りでキャンパーに大人気となっているおすすめのダッチオーブンです。

ぜひ、チェックしてみてください。

シーズニングの必要もなく、家庭用の鍋と同じように利用できる。
重さはダッチオーブンだけに非常に重いですが。アウトドア以外にも利用できるので、購入後の利用頻度は多いかと思います。密封性も高く、オーブンとしても煮込み、燻製などいろんなレシピに対応できそうです。値段は高いですが、持ってて損はしないと思います。

出典:Amazon

TSBBQ ライトステンレス ダッチオーブン(無水鍋) 10インチ

ダッチオーブンでは世界初となる、ステンレスとアルミの三層鋼を採用することで、鋳鉄製のものより30%軽く、オールステンレス製のものと比べても20%も軽い。

また、こちらのダッチオーブンは熱が伝わりやすいアルミが中央に挟まれているため、熱伝導がよく、鍋の上部もしっかり熱することができます。

金物の町で有名な新潟県の燕三条で作られているため高品質。しっかりとした作りとなっています。また、燕職人による鏡面仕上げの美しさもこちらのダッチオーブンが多くのキャンパーに支持されているポイントとなります。

『最強』との呼び名が高いこちらのダッチオーブン、おすすめですので、ぜひチェックしてみてください!

家のガスで使用しました。熱の回りが早い、中の対流も良い、しかも鍋の中はグツグツ沸いても上蓋はあまり熱くならず、かなりポテンシャル高いです。某社のステンレスダッジさよならしようかと(笑)

出典:Amazon

コールマン(COLEMAN)ダッチオーブン8インチ

シーズニングが不要ですぐに使えるダッチオーブンがこちら!

もちろん鉄製なので、錆びないようメンテナンスが必要となりますが、使い込めば使い込む程、味が出るのも鉄製ダッチオーブンの大きな魅力です。

こちらは8インチサイズなので、小さく3人家族向けかなと個人的には思います。

取り扱いやすいので、初めてのダッチオーブンにおすすめです。

5人家族ですが、キャンプ時は他の焼肉等料理と同時調理することを考えると8インチという大きさが我が家には丁度良い物でした。家庭のコンロでも使用しやすく、ハンバーグを作った際は一般フライパンとの出来上がりの違いに妻も子供もビックリしてます。

出典:Amazon

ロゴス(LOGOS) ダッチオーブン SLダッチオーブン(バッグ付)

シーズニングが不要の10インチのダッチオーブンです。4人家族におすすめのサイズです。

このサイズのダッチオーブンであれば、ローストビーフも鶏の1羽蒸しなど、さまざまな料理を楽しめます。

しかも、ダッチオーブンを収納するバック付きです。とっても嬉しいですね。

素材ごと入れて20分火にかけるだけで、じゃがいももキャベツもブロッコリーもタマネギもゴボウも口の中で溶けるくらい柔らかくなり感動!山芋を丸ごと入れたのも美味しかった。キャンプだけでなく、家のIHにも対応してくれるから大満足。お肉も丸ごと入れるだけ。次は何を調理しようかな。楽しみです。

出典:Amazon

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ダッチオーブン

こちらのダッチオーブンは、1番リーズナブル。しかし、実力は本格的で他のダッチオーブンにひけをとらないアイテムとなってます。

もちろんシーズニングも不要で、いきなり使うことができるので、初心者にもおすすめのダッチオーブンです。

8月22日青川峡キャンプで初めてキャプテンスタッグ25デビュー、重いのは当然、料理名ごった煮?加熱してオリーブ油と野菜くずを炒め鋳鉄鍋に植物油をなじませるのがポイントです。いざ、材料投入 蓋の上にも炭火加熱、約40~50分強火~弱火 ふたは開けない・・・素人料理完成、食する、深い味に全くの感動です。あ…鍋の評価?昔から、ダッジオーブン自体が素晴らしい調理器具 他の製品と比較できないが、これは、手ごろな値段でよいと思う。次回は何を・・・

出典:Amazon


ダッチオーブンで簡単に作れる『豚バラと野菜のホロホロ煮』

ダッチオーブン、いろいろな料理を作ることができますが、わが家でよく作る料理が『 豚バラと野菜のホロホロ煮 』です。

作り方はとっても簡単。ジャガイモ、ニンジン、タマネギを食べやすい大きさに切ってダッチオーブンに入れ、その上に豚バラのブロックを置いて全体的に軽く塩、胡椒を振ったら蓋をする。

あとは、40分くらい弱火にかければ、完成です。野菜から出る水分でとっても柔らかく煮こまれ、衝撃の美味しさです。

美味しく作るためのポイントは3つ!

  • ジャガイモとニンジンの上にタマネギを置く
  • 弱火にする
  • ダッチオーブンを使う

これさえ守れば、失敗することはありませんので、ぜひ試してみてください。


いかがでしょうか?ダッチオーブンがあるとキャンプ料理の幅が拡がるだけでなく、何よりも料理が美味しくできます。 もちろん、普段使いにもダッチオーブンはとってもおすすめです!ぜひ、チェックしてみてください!

美味しくて安全なこだわり地鶏

こだわりの宮崎県産地鶏、ダッチオーブンで料理すると更なる旨味を引き出せるため、キャンプ飯にとってもおすすめ。もちろん、普段の食卓に並べて食べても美味しいです。美味しい安心素材を使いたいファミリーにおすすめのこだわり地鶏です!



あわせて読みたい関連記事