Pocket

家のベッドや布団と比べると、決して快適とは言えないアウトドアでの睡眠をサポートしてくれるのが寝袋です。

いつも布団で寝ている子供たちにとって、寝袋で寝ることはキャンプの楽しみの1つではないでしょうか。

今回はファミリーに人気のある寝袋を紹介したいと思います。

コールマン(COLEMAN) ファミリー2in1

三人家族で、まだお子さんが小学生低学年までならこちらの寝袋。

なんと親子三人、川の字で寝る事が出来ます!

わが家でも使っている寝袋で、嬉しいのが大人の間に寝ている子供にもしっかりと布団がかかる構造(サーマルスプリットカラー)となっていることです。

首にしっかりと布団がかかっていて暖かさをキープしてくれます。

出典:コールマン

また、分割して一人用の寝袋を二つ作ることができちゃうので、子供の成長にあわせて使うことができるのもおすすめのポイントです。

出典:コールマン

外気温度が5度以上(関東南部だと3月から11月)ある時に快適に過ごせる寝袋です。

夏場をメインで使っていますが、夏は敷き布団として使用して、寒くなったら寝袋として使うと言った感じです。生地もベタベタすることもなく家庭の布団と同じような手触りです。

出典:Amazon

こちらは、外気温度が10度以上(関東南部だと5月から10月)あるときに快適に使用できる寝袋です。

かなり広々嫁と寝ても大満足!!子ども一人加えても充分ですね!!これは、キャンプや車中泊でマストな商品です!!お値段以上の価値あり!!

出典:Amazon

ロゴス(LOGOS) 2in1・Wサイズ丸洗い寝袋・2

ロゴスからは、こちらのWサイズの寝袋!

親子で寝たり、子供同士で寝たりと使いみちがいろいろ。

掛け布団と敷き布団を分割すれば2つのシュラフになるので、子供の成長にあわせた使い方ができます。

また、寝袋の表面に採用されている「モイスポリ」は、通気性に優れサラリとした肌触りを実現。バツグンの心地よさを提供してくれます。 

汚れにくい生地を使っていますが、汚れた場合でも洗濯機で丸洗いができるので、いつでも清潔に保てます。

出典:ロゴス

子供と添い寝用に購入。ぐっすり眠れます。よかったのでもう一つ追加です。

出典:Amazon

スノーピーク(snow peak) セパレートシュラフオフトン ワイド [最低使用温度5度]

スノーピークからは、こちらの寝袋!

この寝袋の最大の特徴は、足元のターンオーバーシステム。

これによって、お布団と同じように「お腹だけ掛け布団をかける」ことが可能です。

 

出典:snowpeak

夏の暑い時は足元をあけてお腹だけ、寒いときは足元を閉じ暖かくと臨機応変に使うことができる優れものです。

もちろん、両サイドのファスナーで「掛」は「掛」、「敷」は「敷」同士を連結させて、大きな一つのオフトンとしても使う事ができます。

出典:snowpeak

名前に惹かれて購入しましたが、まず価格にビックリ!そして使用してさらにビックリしました。夏キャンプでは足元のファスナーを開ければ足が出せます。これが驚くほど快適でシュラフ内に熱がこもらない為熟睡ができます。春や秋キャンプなどではファスナーを閉めていれば、問題なしです。別売のインナーは必要ないでしょう。ワイドタイプなので体が大きめの私でも寝返りも楽々です。少々かさばりますが見た目ほど重くないです。まさに日本人のために日本人が作ったこだわりのシュラフだと思います。

出典:Amazon

スリーピングッド [最低使用温度-6度]

オールシーズン超快適な睡眠へ

ふかふか素材で快適な睡眠に導いてくれるオールシーズン対応の寝袋です。
凍結温度に近い-6.6℃でも暖かく快適。夏でもダブルフィルドテクノロジーとS字型キルティングデザインによって湿気を外へ排出してくれるため、ムレなく快適な睡眠を提供してくれる優れもの。バッグはバレル型のデザインで肩回りはゆっくりワイドで足に向かって狭くなっており、 快適さ・暖かさ考慮したデザインとなってます。

カンタン洗濯&持ち運び

簡単持ち運び/お手入れ:洗濯機での洗濯も可能で簡単にクリーニング。 旅行に最適なキャリーバッグ付き。 ストラップを利用して袋に圧縮して保存でき、収納・持ち運びも簡単です。

まとめ買いなら公式サイト

寝袋はファミリー分、必要となります。なんと公式ページからお買い求めると割引が適用されるため、ショッピングサイトで複数個買うよりお買い得。ぜひチェックしてみてください。



この安さで、この機能は素晴らしいと思いました。
気軽に洗濯できる所が助かります。
清潔感があり匂いも汗臭くならないと思います。
家族の分も買おうかなと思いました。

出典:Amazon

寝袋はしっかり準備しましょう!

高地や山など、夏でも夜になると肌寒いところもあるので、寝袋はしっかりと準備して行きたいアイテムです。寝袋の適応気温についてあまり神経質になる必要はなく、寒ければ毛布や湯たんぽを使用することで対応できます。わが家の場合、秋キャンプだと湯たんぽ、冬キャンプだとプラス毛布って感じです。

おすすめの寝袋を紹介させていただきましたが、いかがでしょうか?

ぜひ、あなたのキャンプスタイルにあった寝袋を見つけてください!

アウトドアの時こそ必要なスキンケア

一日中外にいて汗やら紫外線でダメージを受けた肌にぴったりなスキンケアアイテムがこちらのNULLオールインワンジェル

男性専用のスキンケアアイテムです。

スキンケアは女性がするものと考えているパパたち、実は男性の方こそスキンケアが必要なんです!

男性の肌の水分量は、女性の半分程度しかありません。お肌の水分量が少ないと、お肌が乾燥(カサカサ)し、紫外線(シミ、しわ、たるみの原因)の影響を受けてしまいます。

そのため、しっかりと潤す必要があるのです。

いきなりスキンケアと言われても化粧水、美容液、乳液と別々に用意するのは大変。そもそも何を買えばいいのかも分からない。

そんな、スキンケア初心者のパパにおすすめなのが、オールインワンのスキンケアアイテム。これ1つでスキンケアができちゃいます。

ぜひ、チェックしてみて下さい!




あわせて読みたい関連記事