Pocket

寒い季節でのキャンプは、虫もいなく空気もすんでいるいて、キャンプ場も空いているため、なんかゆったりと過ごす事ができ、夏とは違う楽しみあります。

冬キャンプのマストアイテムが「ストーブ」です。

あたりをしっかりと暖めてくれるので、昼間も夜も快適に過ごすことができます。

小さな子供がいるファミリーキャンプでは、マストアイテムと言って過言ではありません。

そこで今回は、人気のあるモデルを中心に、おすすめのキャンプで使えるストーブをご紹介します。

しっかりと防寒対策・安全対策を行い、冬キャンプを楽しんでください。

冬キャンプで使う為に買いました。

オシャレで傘付きでかわいくてお気に入りです。
注意点としてはティピータイプの背の高いテントだと対流式ストーブの為暖かい空気が上に行き、下は冷えたままなので寝るとき寒くなります。
単体で使わずエコファンやサーキュレーターを使い空気を流して使うのをオススメします。
私はストーブの上にヤカンや鍋を置いて加湿させ乾燥対策しているので充電式サーキュレーターを使っています。

出展:Amazon

ミリタリーな色に惹かれて購入しテピーテントの中で使ってみました。
今まで薪ストーブをインしてましたが、手間が掛からず速暖出来るモノと考えTOYOTOMI GEAR MISSION オリーブKSGE67G 石油ストーブを選びました。
テントはテンマクのサーカスTC BIGとD&Dのファイアーベースせす。
外気温1℃の中で使用した感想は臭いも少なく(換気口は開けて使用)すぐに幕全体が暖かくなりTシャツでも過ごせるレベルでした。容量が有り火力が強いので弱にしても十分な程でした。

総合的には専用のカバーも買い移動には良かったのとオリーブカラーのデザインが気に入てます。
雰囲気的にはリーズナブルなレインボーストーブもTOYOTOMI GEAR MISSIONで出ているのでオーバースペックなKSGE67GよりRRGE25Gの炎が美しいレインボーと言う選択肢も有ると思うが、火力が倍以上のKSGE67Gは狭いテントではオーバースペックだがタープ下での使用にはお湯沸かし料理など高火力のKSGE67Gが活躍するので買って後悔はしない石油ストーブです。
マイナス的要素は大きさと燃費位です。

出展:Amazon

石油ストーブ、いろいろ検討しました。
キャンプでの使用ということで、もう少し小さいものがいいのかと悩んでいたのですが、このレトロな形と長年愛着を持って使用されている皆さんのレビューなどを参考にさせていただき、一緒に年を重ねていけたらいいなと思い購入に至りました。
3月のキャンプでテント内はとても暖かく、電源サイトでなくとも快適に過ごすことができました。暖かい空気はどうしても上にいくので立ち上がった時と座っている時の体感温度は雲泥の差くらい違うのですが、ブルー明かりとケトルから出る湯気、そしていつでも暖かい飲み物を飲めること。とても幸せです。
もっと早く購入していればというほど大変気に入っています。

出展:Amazon

以前はファンヒーターを使っていたのですが壊れてしまったのと、北海道在住でブラックアウトを経験し停電してしまった時の為に反射式ストーブを購入をしました。実際使ってみると、操作も簡単で軽くて持ち運ぶ時も簡単に移動出来ました。ボタンを押すとすぐに着いて、数分で暖かくなります(7畳の部屋で)一番初めは若干臭いですがすぐに落ちつきました。消した後も、一気に冷えずほわ〜と部屋が暖かいです。電機屋さんやホームセンターではなかなか手に入らないし、値段もAmazonの方が安かったので購入しました。とても便利です。

出展:Amazon

自己責任でテント内で使用しています。
これ一つで直径450cm×高さ300cmのワンポールテント(スカート付き)をかなり暖かくすることができます。
カセットボンベは2~3時間で1本が空になる燃費ですが、テントの容積であれば連続して使用することもないですし暑いくらいなので、実用的な燃費範囲と思います。
スイッチを入れてからすぐに熱量が上がりますので、電源なしのキャンプサイトでは替えることのできない存在として非常に重宝しています。
またコンパクトですので、オートキャンプでも嵩張らないですし、テントの中から屋外に持ち出してキッチンテーブルでの調理の際に足元を暖めるなど、気軽に持ち運びができる点も良いです。

出展:Amazon

最近地震などの災害が多く、冬のもしもに備え早速購入しました。思ったよりコンパクトで暖かい!万が一の場合だけでなく、少し寒くなる秋口から活躍しそうです!災害の際、停電が一番大変です。これが一台とボンベがあれば安心です!今までのモデルよりもスタイリッシュでおしゃれです。おススメです!

出展:Amazon

いかがでしょうか?最後の2つはカセットガスとなりますので、持ち運びもとっても軽くて簡単です。

石油ストーブもガスストーブもテント内での使用はとても危険です。

換気できる場所で使用するようにしてくださいね。

秋の夜長には読書でしょ!

子供たちが寝たあとは焚き火で温まりながら、読書はいかがでしょうか?

紙の本だと荷物になるのでここはやはりデジタルで!

おすすめはこちらのサービス!

人気雑誌200誌や名作マンガ20,000冊、旅行ガイド「るるぶ」100冊という豊富なコンテンツを、 なんと月額500円で閲覧可能。

更に初月無料でお試しできます。

サービスの特徴は「最新雑誌(品質)」と「豊富なマンガ(量)」です。 雑誌は、全て最新号が読め、大半が本誌発売日に読めます。

キャンプだけでなく、通勤・通学中の隙間時間にもおすすめです。

ぜひ、チェックしてみてください。



【※】月1回は給油すると言う方はぜひ!
1リットルで驚きの2ポイントGET!




【※】キャンプ食材の購入にも便利!
最大10%還元の今がチャンス


≪PayPay iPhoneの方はこちら≫